プロミス在籍確認

プロミスは即日借り入れも可能な大手消費者金融

 

 

・プロミスのオペレーターに審査相談で会社電話連絡なし
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス金利 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能なので便利

 

プロミス

 

ソニー銀行増額審査よりもプロミス新規申し込み!30日無利息サービス利用可能で職場電話なし!即日融資可能なカードローン

 

無利息キャッシングができる金融機関はいくつかあります。プロミスもそのような金融機関の1つです。多くの企業が採用しているのが、初めての契約で一定期間無利息になるサービスです。

 

プロミスの場合は「初めての借入の翌日」からキャンペーンが適用されます。中には契約の翌日からキャンペーンが強制的にスタートしてしまう会社もありますが、そのような会社ではすぐに借り入れをしないと、せっかくのキャンペーンが無駄になってしまいます。

 

また、増額の場合はキャンペーンが適用されませんので、負担を少なく借り入れをしたいのであれば新規申し込みのほうが良いケースもあるのです。特に無利息期間内に完済することができるような借り入れの場合は、増額するよりも負担は少なくなりますし、審査に通る可能性も高くなるでしょう。

 

プロミスにはこうした新規の人向け以外にも利息をカットする方法があります。それがポイント制度です。クレジットカードにはポイント制度を導入している会社がたくさんありますが、実はカードローンでポイント制度を導入している会社はほとんどありません。

 

プロミスでは会社から配信されるお知らせを確認したり、毎月のログイン、収入証明書の提出でポイントを獲得することができます。ポイントを一定量消費することによって、利用途中でも無利息期間を設定することができるのが特徴です。

 

ポイントはまとめて消費したほうが長い間利息をカットすることができます。カードローンを選ぶ時の基準としては、限度額や金利に重点を置く人も多くいますが、こうしたサービスに着目するのも、上手な借り入れをするためのコツでしょう。ポイントには有効期限もありますので、消滅する前に何かしらのキャンペーンに適用させたほうが良いです。

 

また、契約後の借入方法や返済方法にも注意しておきましょう。プロミスではATMによる手続きのほか、インターネットによる手続きも可能です。ATMは三井住友銀行や自社のものを利用すれば手数料がかかりません。

 

ATM手数料は利息に次いで負担となる支払いですので、極力負担のない利用手段を活用しましょう。インターネットからの手続きの場合、借入であれば三井住友銀行、ジャパンネット銀行を対象とした「瞬フリ」というサービスが利用できます。

 

通常振り込みは15時以降の手続きは翌金融機関営業日に着金しますが、この2つの金融機関のみ、24時間365日いつでも着金するのです。ジャパンネット銀行では3万円以上の入出金は手数料が発生しません。

 

支払いに関しては他のいくつかの金融機関もインターネットバンキングに対応していますが、いずれも手数料無料で利用することができます。

 

無利息期間でも利用したATM手数料だけは回避することができません。利用金額によって手数料も異なります。少しでも負担を少なくするためには、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座も同時に作っておくと便利かもしれません。

 

 

 

 

プロミスカードローンで即日融資を受ける時の注意点

 

プロミスは即日融資に対応していて申し込みをした日に

 

お金を借りる事が出来る大手の消費者金融です。

 

プロミス審査の回答時間が最短30分と言われているので融資可能になるまで最短1時間です。

 

融資スピードが優れているのでお金に困っている人がプロミスをよく利用しています。

 

しかしプロミスで即日融資を受ける時に注意しなければいけない点もあるので

 

しっかり把握しておく必要があります。

 

そこでプロミスで即日融資を受ける時の注意点を確認していく事にしましょう。

 

・自動契約機で申し込む時は営業時間に注意

 

プロミスは自動契約機の設置台数が多いので申込手続きを自動契約機で行う人が多いです。

 

自動契約機で申込手続きをするとプロミス審査やプロミス在籍確認が通過して

 

契約完了したらその場でキャッシングカードが発行されるのですぐお金を借りる事が出来ます。

 

しかし自動契約機は営業時間が限られています。

 

それ以降の時間帯になってしまうと申込手続きが出来ません。

 

9:00〜22:00※一部21時もあります。

 

 

 

また閉店間際になってしまうと審査の回答が間に合わなくなるので注意しましょう。

 

・Web完結で申し込む時は必要書類の提出に注意

 

プロミスはWeb完結で申込手続きをする事が出来ます。必要書類はスマホのアプリでアップロードして提出する事が出来ますが、

 

アップロードする時に不備があると再提出をしなければいけなくなり申込手続きに手間がかかってしまう可能性があります。

 

それにより即日融資が受けられなくなる可能性もあるので注意しましょう。

 

プロミスの30日間無利息サービスでお得に借入がおすすめ

 

消費者金融からお金を借りるときに気になるのが支払する利息です。

 

大手消費者金融だと最大年18%ほどの金利のため、借入額が多くなると支払する利息も多くなることがありました。

 

プロミスでは最大年17.8%と若干金利が低くなっています。

 

利息の計算式は借入額×金利÷365日×利用日数です。

 

プロミスで30万円借入、金利年17.8%、利用日数30日の場合の利息はおよそ4389円です。

 

これより借入額や利用日数が多くなると利息も多くなります。

 

 

キャッシングが必要な状況だと結構痛いですが、プロミスでは30日間無利息と言うサービスがあります。

 

プロミスの利用が初めてなら30日分の利息まるまる節約することが可能です。

 

前述した例で言うとおよそ4389円もお得になるわけです。

 

30日間の無利息期間終了後は最大年17.8%の金利に戻ります。

 

特に無利息サービスを利用したからと言って後から金利は上がらないです。

 

無利息期間中なら何度でも対象となります。

 

急ぎで借りたいときはWEBからの申し込みが便利です。

 

プロミス在籍確認含まれているプロミス審査に合格次第、当日中に口座に振込されます。

 

ただし当日の振込は平日14時までと言う時間制限がある点に注意して下さい。

 

 

 

プロミス自動契約機で申し込む時の注意点 即日融資も可能

 

プロミスは全国各地に自動契約機が設置されているのでどこにいても申込手続きがしやすいメリットがあります。

 

急にお金が必要になった時でも自動契約機で申込手続きをしてその場でキャッシングカードを発行してもらえればすぐお金を借りる事が出来るのですごく便利です。

 

しかしプロミスの自動契約機で申し込む時は注意点がいくつかあるのでしっかり把握しておく必要があります。

 

そこでプロミスの自動契約機で申し込む時の注意点を確認していく事にしましょう。

 

・身分証明書は持参しなければいけない

 

プロミスの自動契約機で申し込む時は身分証明書の提出が必要になります。

 

身分証明書は運転免許証、健康保険証 +1点(例:住民票)、パスポートが適用されるのでどれかを持参する必要があります。

 

また借入希望額が50万円をこえると

 

収入証明書の提出も必要になるので該当する人は持参するようにしましょう。

 

・自動契約機で申し込む時でも審査や在籍確認がある

 

プロミスの自動契約機で申し込みをして必ずお金を借りる事が出来るというわけではありません。

 

プロミスの自動契約機で申し込む時でもプロミス審査やプロミス在籍確認が行われます。

 

通過しないと契約手続きをする事が出来ないので

 

自動契約機で申し込む時もプロミス審査やプロミス在籍確認が通過する準備はしておくようにしましょう。

 

 

プロミスは来店不要で色々な方法で申し込めます

 

キャッシングを利用することを考えると、最初に浮かぶのが有名なところでキャッシングをしたいと考えます。

 

特に初めてキャッシングを利用する人はプロミスを選ぶ人が多いです。

 

プロミスでキャッシングを利用するためには、いくつかの中から申し込みをするようになります。

 

たくさんの人が契約する方法に、ネットから契約する方法があります。

 

プロミスのホームページにそのまま入っていって、必要事項を入力して申し込みが完了します。

 

そして、プロミス在籍確認とプロミス審査を行ってから契約ができますので、かなり簡単です。

 

他には、契約機を使って申し込みができます。

 

契約機は、プロミスの契約機と三井住友銀行の契約機の両方が利用できます。

 

プロミスはかなり多くの契約機が利用できます。

 

その他は、電話でも申し込みができます。

 

電話で申し込みをすると分からないことがあればすぐに聞けますので、初めて利用する人は電話で問い合わせをして申し込みをするのもいいです。

 

電話の申し込みの他にも郵送で申し込みができますので、あまり人と話をしたくないと考えている人は、郵送での申し込みがいいでしょう。

 

このように、多くの申し込み方法から好きな方法で申し込めるのがプロミスの特徴です。

 

 

プロミスはカードローン契約までが簡単なので初心者でも安心

 

キャッシングを利用したことがない人なら審査は通るのか通らなかったらどうしようなどということを考えてしまいます。

 

それはどこの消費者金融を利用するにしても同じ意見ですので、プロミスを利用するにしても同じです。

 

プロミスでは、そんな人のために審査が通るのかを診断できるところがあります。

 

ホームページ内に借入診断ができるので、ちょっと不安があるなら利用してみるのもいい方法です。

 

使い方はとても簡単で、生年月日と借金の金額と年収を入力をするだけでかまいません。

 

この方法で審査が通りそうなのか判断できます。

 

そして、審査が通りそうだと分かれば実際に申し込みをしてみましょう。

 

申し込みはそのままホームページを使って申し込みをするのもいいですし、何か分からないことが電話で聞いてみてから申し込むのもいい方法です。

 

それから必要な情報を入力して、申し込みをすれば後は結果を待つだけになります。

 

待っている間に何をしているのかですが、プロミス在籍確認を行って実際に仕事をしているのか確認をしています。

 

実際に仕事をしている確認が取れたら、プロミス審査が終了して契約できるようになります。

 

ここまでが契約の流れですが、かなり簡単にできそうです。

 

 

プロミスカードローンアプリを利用したい

 

プロミスでキャッシングを利用しようと考えたら、スマホを使っている人はアプリを落としておくのがいい方法です。

 

 

プロミスでは、スマホでもパソコンでも申し込みをするのに身分証明書をアップロードしなくてはいけません。

 

アップロードのやり方がいまいち分からないという人にとっとは、アプリを操作して身分証明書を出すのがいい方法です。

 

アプリでは、そのままログインしてアップロードの操作までできてしまうので、誰の身分証明書か簡単に分かりますし、単純な操作で完了します。

 

また、申し込み自体も簡単なのですが、アプリには他にもいいことがあります。

 

たとえば、提携しているお店のクーポンを無料でもらえるなんてこともあります。

 

そのクーポンを使ってお店でご飯を食べることができると、お得になるのは間違いありません。

 

よくご飯を食べに出かけるのなら、アプリを使ってみるのもいいでしょう。

 

それと、キャッシングの残高も簡単に分かるようになっています。

 

限度額はどれ位残っているのか、借金はどれ位あるのかといった管理が簡単にできるのもアプリの特徴です。

 

プロミスを利用するためには、プロミス審査とプロミス在籍確認をすれば利用できるので、まずはそこからです。

 

 

プロミスの返済についてシミュレーションしておいてください

 

プロミスのいいところは、金利が他の消費者金融よりも低いところにあります。

 

プロミスの金利は、4.5%〜17.8%になっており、他の消費者金融が18%の金利に設定しているよりも低い金利なので返済が楽になります。

 

その返済についてですが、いつまでに返済をしたいのか、]

 

毎月どの程度返済したいのかは計算しておくのがいい方法です。

 

たとえば、30万円を借金したらどれ位の金額を返済したらいつまでに返済が終わるのかは、

 

気になるところではないでしょうか。

 

その計算を自分でするのは少ししんどいことから、プロミスのホームページから返済シミュレーションを使って計算してみるのがいいでしょう。

 

これを使えば金利も計算して、最低限の返済金額はもちろんのこと、目標とする期間内に返済を終わらせるなどが分かりやすくなってきます。

 

返済できることが分かれば、後は申し込みをして希望の金額を借金するだけになります。

 

申し込みをすれば、プロミス在籍をした後でプロミス審査を処理する流れになります。

 

そして契約して借金ができます。

 

借金までの方法は簡単なのですが、返済について最初に考えておくのがいいですので、返済シミュレーションは利用したいところです。

 

 

 

プロミスは銀行振り込みでも利用できるカードローンです

 

プロミスで借り入れを行う方法は、カードを使って提携しているATMから借り入れを行うか、銀行口座に振り込み依頼をして借り入れを行う方法があります。

 

銀行口座に振り込みをする場合は、インターネットからでも申し込みはできますし、電話や店舗へ行っても振り込みの依頼はできます。

 

また、契約内容によってはカードを発行せずに簡単に契約できる方法もあります。

 

カードを発行しないということは不便に思われるかもしれませんが、実はそうでもありません。

 

振り込みさえきちんとできれば特に問題はありませんし、公共料金の支払いや、携帯電話の料金の引き落としのために口座へ入金をする手間も、

 

振り込みで処理をすると簡単です。

 

そして、カードを取りに行かなくもすむということもあって、契約してすぐに借り入れをしたいという人にとってもうれしい方法になります。

 

カードを発行せずに契約する方法は、インターネットから申し込みをして契約までもインターネットで完了する手続きをします。

 

申し込みをしてプロミス在籍確認をすることと、プロミス審査をしてから契約ができます。

 

 

カードを使って借り入れや返済を行いたいというのなら、カードを発行する契約をするといいでしょう。

 

 

プロミスおすすめのポイントは無利息30日サービス 金利がつかない期間があります

 

プロミスのうれしいサービスの一つに、初めて利用する人は金利がつかない期間があります。

 

この期間は借金をしてから30日間の間は全く金利がつきません。

 

もしも、10万円を借金をして、借金をした30日の間に返済ができるようになると、ただで借金ができたことになるのでとてもお得です。

 

また、30日以内に全額返済できなくても、その30日間は金利がつきませんので気分的にはかなり楽になることは間違いありません。

 

プロミスを初めて使ってみたいと考えている人は、とりあえずこんなサービスがあるということを知っておいたらいいです。

 

ちなみに、30日の金利がつかない期間に申し込むにはお金がかかりません。

 

申し込みについて気をつけておかないことは、メールアドレスを登録したり、明細の発行をしないようにする手続きを行うことです。

 

手続き自体はかなり簡単にできるので、初めてプロミスを利用する人は申し込みをしておきましょう。

 

 

後は普段と変わらない方法で契約ができます。

 

申し込み時に個人情報を登録しましたが、その中で職業についても登録しています。

 

その職業を本当にしているのかを、プロミス在籍確認で確かめながらプロミス審査を行います。

 

これらが終わって借金ができます。

 

 

プロミスは他社消費者金融のおまとめローンもあります

 

プロミスでは、キャッシングの他にもおまとめローンがあります。

 

このおまとめローンを利用すると、他の消費者金融で借金をしているなら一気にまとめて返済が楽になることも期待できます。

 

ほとんどの消費者金融の金利は18%となっており、

 

それぞれの消費者金融に少しずつ借りていても金利は18%のままでそれぞれの消費者金融に返済をしていきます。

 

しかし、プロミスのおまとめローンを使うことで、この金利を15%まで下げることができます。

 

3%の金利を下げることによって、返済の金額はかなり楽になるのが見えていますので、

 

もしも借金が多く残っているならプロミスのおまとめローンを利用するのも方法としてあります。

 

ただ、申し込みはインターネットから簡単にできるようなものではありません。

 

店か契約機に行って申し込みをするようになります。

 

そして、身分証明書を用意しなくてはいけないのですが、さらに所得証明書も用意しないといけません。

 

少しだけ面倒になるのですが、金利が下がるのなら問題ないでしょう。

 

後はキャッシングと同じように、プロミス在籍確認をして仕事をしていることが分かって、

 

プロミス審査をして作業が終わればいよいよ利用できるようになります。

 

プロミスは無利息期間があるカードローン?即日お金借りたいんですが、在籍確認を受けられない場合

 

お金はいつどんな時に必要になるかわからないので、しっかり日ごろから貯金をしておくことが大事です。しかし、リストラや病気などで、思うようにお金を貯めることができないこともあります。

 

どうしてもお金が必要な時は、知り合いに頭を下げて借りる方法もありますが、他人に迷惑をかけたくないという場合は金融業者が扱うカードローンを利用するといいでしょう。カードローンなら、担保や保証人を用意しなくてもいいので、自分の責任だけで借金できます。

 

全国にはカードローンを扱う金融業者は沢山ありますが、どうしても急いでお金を借りたいならば即日入金が可能なプロミスを利用するといいでしょう。

 

プロミスは他の金融業者に比べても審査が早く、即日入金にも対応しているので、急いでお金を用意したい場合はとても助かります。

 

プロミスは無利息期間のサービスもおこなっているので、返済を少しでも楽にしたい場合は利用するといいでしょう。プロミス無利息ローンは、誰でも利用できるわけではなく条件をクリアしなくてはいけません。その条件とは初めての利用で、メールアドレスの登録やWEB明細の利用登録をおこなうことです。

 

プロミス無利息ローンが利用できるのは、借入の翌日から30日間となっています。30日間以内なら追加の借入分も無利息期間の対象になりますし、30日間の期間内なら、借金を完済して再度利用しても無利息期間の対象となります。

 

プロミスで即日入金をしてもらうためには、平日は14時までに手続きを完了させておく必要があります。必要書類が揃っていないと審査が行えないので、しっかり必要書類を揃えておくことが大事です。契約額によっては収入証明書も必要になるので、前もって職場から取り寄せておくと審査がスムーズにおこなえます。

 

受付時間にギリギリに申し込む場合は、審査に時間がかかると融資が後日になることもあるので、余裕をもって手続きをおこなうことが大事です。

 

プロミスに申込むと在籍確認審査もあります。申し込み用紙に書かれた職場で、本当に働いているか電話をかけて確認するものです。

 

電話は簡単な質問ですぐに終了しますが、営業などで電話にでることができない場合は、本人が電話に出れなくてもその職場に在籍していることがわかれば、在籍確認は終了となります。

 

職場にプロミスから電話がかかってくると、お金を借りることが周りにバレないか心配する人もいますが、プロミスの会社名は名乗らず担当者の個人名を名乗るので、周りにバレることはありません。

 

どうしても職場に電話をかけてくる在籍確認を受けられない場合は、給与明細書や会社の健康保険証など、職場で働いていることが証明できる書類を提出することで、在籍確認の代わりにすることができます。

 

プロミスでは自動契約機を設置しているので、土日でも申し込むことができます。土日だと会社が休みなことが多いので在籍確認ができないこともありますが、会社で働いていることが証明できる書類を提出することで、在籍確認の代わりにできます。